• 時間は戻せない。

     当サイトは、マジで、民間の自動車保険の対人・対物無制限補償には絶対に加入しろ!と訴えるサイトです。

     なんか、ネットに載っていたデータによれば、公道を走る自動車の内、自動車保険の未加入率は、2017年の調査で、全国で、26%にも上るらしい。自動車共済も加味すると、未加入の自動車の割合は約12%になるらしい。

     まあ、共済というのは、よく新聞のチラシで入っていますが、自動車の場合には、自動車共済になるのでしょう。まあ、とにかく、補償はしっかりとされるらしいので、民間の自動車保険会社が提供する対人・対物無制限補償の保険に未加入であっても、こちらの自動車共済の対人・対物無制限補償に加入していれば、ひとまず安心です。

     まあ、勿論、ソニー損保とかの自動車保険会社と、自動車共済の違いとか、どちらが良いのかという点は、当サイトで扱うテーマではないので、ここでは論じません。それらの違いが知りたければ、各自で調べてください。

     とりあえず、自動車保険会社が提供する保険であろうが、自動車共済の提供する保険であろうが、とにかく、対人・対物無制限補償に加入してくれているのならば、私は何も文句は言いません。とにかく、万一の時に、相手にちゃんと補償がなされるようにしてくれている方に対しては、私は何も文句は言いません。

     勿論、その人が乱暴な運転をするとか、そういった点に関しては、私も色々と言いたい。しかし、それは、齋藤健一が作った他の自動車事故防止サイトに掲載されている、多数のグロい自動車事故の画像や動画を見て、各自、気を引き締めてください。

     とにかく、馬鹿に言葉で説明しても理解不能だし、聞く耳を持ちません。だから、私は、実際の交通事故の写真や映像でもって訴えます。

     で、当サイトが訴えていることは、とにかく、自動車保険会社でも、自動車共済でもいいから、どちらかの提供する対人・対物無制限補償には必ず加入しろ!ということです。

     あなたの所有している自動車を修理する為の車両保険とかは、別に、あなたが車両保険に加入しようがしなかろうが、あなたの勝手です。だって、あなたの所有物なのですから。

     でも、あなたの車が、もしも他人を傷付けたならば、その補償はキッチリ支払ってもらう。その金が無いのならば、自動車保険や自動車共済から支払って頂く。まあ、世の中の殆どの人は、賠償金1億5千万円とか、気軽にポンと支払える筈がないので、やはり保険に頼ることになると思います。

     だから、絶対に、頼むから、保険に加入してくれ。自動車保険の対人・対物無制限補償に。或いは、自動車共済の対人・対物無制限補償に。

     俺が一番ムカつくのは、自動車保険にも自動車共済にも未加入で、実際に事故を起こした奴が、「無い袖は振れねえよ~、俺は貧乏なんだ、俺から賠償金を取れるものなら取ってみな~」とほざく糞野郎です。

     この糞野郎というのは、自動車免許を取得可能な18歳以上の全ての年齢・年代に存在する。まあ、原付は、たしか16歳からだっけか。まあ、原付でも人を殺せるからな。つまり、糞野郎というのは、若者の中にもいるし、中年の中にもいるし、老人の中にも大勢いる。マジで死ねよと思う。こいつらが、自動車保険にも、自動車共済にも未加入の、残りの約12%だ。

     マジでこいつら何なの?信じられねーよ。自動車保険料を支払う余裕がないとか言うが、金が無いのならば、軽自動車に乗れ。俺も、今、38歳で、もう直ぐ39歳だが、金が無いので、中古の軽自動車に乗っているぞ。まあ、タイヤは重要だからブリジストンのエコピアNH100Cという、ウェット性能がbの、安全面に関しては高性能なタイヤを履いている。同じブリジストンのレグノというタイヤは静粛性を追求したタイヤなので、そっちのコンフォート性能には金は掛けない。俺が金を掛けるのは、徹底的に『事故を起こさないように、安全性を追求する上で掛かる費用』だけだ。

     タイヤは唯一、地面に設置している箇所であるが故に、タイヤには金をかける主義なのだ。故に、スタッドレスタイヤも、俺が買った時には最新式の、横浜タイヤのアイスガード6を買ったしな。まあ、神奈川県の沿岸部なので、雪なんて滅多に降らないのですが。それでも、凍結していたらと思うと、やはり他人様を事故に巻き込んではならないから、夏タイヤのままで冬に走行するのは、やはり危険だから、ちゃんとスタッドレスタイヤを買いました。ホイール付きでな。高い金を出してな。

     まあ、でも、それ以外は、金なんてかけてないよ。金が無いからな。オイルはイエローハットの量り売りだし、他にも金なんてかけてないよ。メンテナンスにはちゃんと金を掛けているけれど、ドレスアップとか、高級パーツとかは一切つけてないよ。カーナビも中古で買った時についていたカーナビのままだしな。まあ、ドライブレコーダーは自費でケンウッドの数万円のを装着したが。これも事故対策ですね。

     で、軽自動車に乗っているけど、自動車保険料を支払う余裕がないとかほざいて、自動車保険にも自動車共済にも未加入の奴がいるが、マジで死んでくれ。それなら、もう車には乗るな。車に乗るということは、金が掛かるのだ。その最低限の金さえ出せないのならば、もう車は運転するな。

     一応、民間の自動車保険や自動車共済に未加入であっても、車は運転してよいことになっているものの、やはり人としてなっていないよ。万が一のことを全く考えずに走っているのだからな。俺なら、恐くて、民間の自動車保険が切れたならば、もう運転できないよ。再度、自動車保険に加入して、保険の効力が発生した時間をちゃんと確認して、運転し出すけどね。「どうせ今回も事故なんて起きないだろう」なんて安直な考えで、保険の切れ間に運転なんてしねーよ。まあ、実際の俺は、保険の切れ間なんて発生させずに、確実に連続させますけどね、自動車保険の補償期間を。毎年、日数に余裕をもって更新しているからな。ギリギリまで更新費用の支払いを延ばすなんてことはしていない。補償の切れ目が発生した時に事故を起こしたら最悪だからな。

     で、自動車保険や自動車共済に未加入で運転し続けている奴らが大勢いるということでさえ驚きなのだが、更にその上をいく馬鹿がいるらしい。それは、車検が切れているのに運転するバカだ。

     車検切れのクルマを運転するということは、つまり、その車には自賠責保険さえも掛かっていないということだ。つまり、そんな奴は、どうせ超貧乏人で、遊び人で、手元に資産らしい資産など全くか殆どない輩だろう。故に、そいつが事故を起こせば、相手が一生寝たきりになろうが、事故を起こした張本人からは、一円も賠償金が支払われないということだ。まあ、一円とか百円とか千円とか一万円とか支払われても、焼け石に水なのですがね。

     なにせ、一生寝たきりならば、手術費用や入院費用も含めて、そして今後、死ぬまでの介護費用も含めて、余裕で一億円以上必要なのに、そんな、自動車保険未加入・車検切れで自賠責保険未加入のバカ野郎から、「これ、一生懸命に働きました、これだけしか出せませんが、お受け取り下さい」とか言われて、たったの五千円とか貰っても、マジで焼け石に水じゃん。

     たまにニュースで見るが、何十年も無免許で運転し続けたジジイとか、マジで頭がおかしい。当然、無免許なんだから、自動車保険も自動車共済も未加入、自賠責保険も未加入だろ?脳味噌がおかしいよな。

     なんか、マジで脳の回路というか、脳内で分泌される成分が常人とは異なるのかな?リスクを考える物質が全く放出されていないとか、そういう特殊な脳なのかな?普通の人なら、ちゃんとリスク管理は出来るのに、マジで脳内物質が普通じゃないんだろうな。逆に、よくもまあ、そこまでリスク取れますね。裸足で地雷原に入って「どうせ地雷なんて踏まねーよ」とか言っちゃうタイプなんですかね。マジで脳科学者に解説して欲しいわ。マジで。

     とにかくさ、自動車保険未加入、自動車共済未加入、自賠責保険未加入とか、マジでふざけんなよ。テメエが事故を起こした時、テメエだけが被害を受ける単独事故とは限らないんだからよ。お前が誰かを巻き込むかもしれないじゃねーかよ。

     だから、頼むよ。頼むから、対人・対物無制限補償には絶対に加入してくれ。そして、車検もちゃんと受けてくれ。それ位の費用も支払えないようじゃあ、もう、マジで、車は所有するなよ。

     俺も毎年、ソニー損保で自動車保険料78000円位支払っているのだ。まあ、無事故が続いているので、次の更新費用は若干安くなるかもしれないが。まあ、当然、軽自動車なので、軽自動車税は安い。13年以上経過していたので、多少は高かったが、それでも、たしか12900円だったかな?

     それもちゃんと支払ったし。これが、例えば3000超~3500cc以下なら、新規登録から13年未満なら58000円、新規登録から13年以上経過した車なら66700円も掛かる。だから、例えば3.5Lの高級ミニバンだったら、自動車税だけで毎年58000円掛かるということだ。だから、金がないのなら、見栄など張らずに、素直に軽自動車とかコンパクトカーを買っておけ。

     高級車を買ったせいで、維持費が凄い高くて、自動車保険料を支払えないというのならば、マジでアホだぞ。一番大切なのが自動車保険料だろうがよ。高級ミニバンに乗っている奴が対人・対物無制限補償に未加入とか、マジでアホだぞ。本末転倒だぞ。

     お前の見栄とかどうでもいいんだよ。お前の知り合いはお前の乗っている車を多少は意識しているかもしれないが、公道を走っている大多数の赤の他人達は、お前のことなんて知らないし、お前がアルファードに乗っていようが、軽自動車に乗っていようが、気にしてねーよ。お前がこっちにちょっかい出さない限り、お前のことなんて一々気にしてねーよ。一々、アルファードに羨望の眼差しなんて向けてねーよ。

     だから、自動車保険料を支払えないのならば、車の格を落とせ。マジで。とにかく、車に乗るのならば、何よりもまず、自動車保険の対人・対物無制限補償に加入しろ!

     勿論、車検を受けるのは当然の義務だから。当たり前のことだからな!




    車検制度と自賠責保険について

    齋藤健一が加入しているソニー損保の保険契約継続証

    自動車共済について

    自動車保険の内容について

    交通事故時に頼りになる法律事務所

    齋藤健一の交通安全講座へ

    寄付のお願い

    アマゾン欲しいものリスト

    有料エロサイトに入会しよう

    齋藤健一へ恩返しをしよう!